明日から個展です

7/7~9の金土日の3日間、昨年に引き続き御影茶屋さんで2回目の作品展を開催いたします。

今回のテーマは「天然石が描くメルヘンの世界」。

研磨作家が磨きだした石に浮かぶ、叙情的な風景や原風景を垣間見ることが出来る様々な模様を、感じるままにマクラメで表現してみました。 皆様是非おいでくださいませ。

******

追分の御影茶屋さんは地元で大人気のカフェです。品の良い小鉢を並べて、ミニ松花堂弁当仕立の茶屋御膳は秀逸。お勧めです。

アクセスマップ含め、詳しくは「御影茶屋」HPをご参照ください。

******

突然ですが、ちょっと不思議なお話。

このお花は秋になると柔らかい梨にも似た味わいの実をつけるヤマボウシ。でも、我が家に来てからおよそ7年。ひとつも花をつけませんでした。実ったらお酒をつけようか、発酵させてエキスを作ろうか・・・楽しみにしていたのに緑のまま。思う様茂るばかり。

業を煮やして今年の早春。「今年も花が咲かなかったら、あなたのことを切るしかないと思うの。だからひとつでもふたつでもいいから花を咲かせてくれる?これは本気よ・・・・・。」と、静かに真面目に言って聞かせました。

すると、アトリエからちょうど見える位置に咲いたではありませんか!見つけたとたん、思わず飛んで行って「えらいわね~~、えらいわね~。」と、何度も褒めてしまいました。

今年のこのふたつの花は実を結ぶでしょうか?

ともあれ、不思議に偉い、我が家のヤマボウシ君のお話でした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク