軽井沢レイクガーデンで今年も作品展です。

昨年、美しい薔薇に囲まれて、祝10周年を迎えた軽井沢レイクガーデンのローズフェスタに今年も呼んでいただきました。

詳しい日程についてはまた後ほどのお知らせになると思いますが、今のところ6/9の土曜日から、毎週土日に出ようと思います。

昨年は在庫していたグラニーバッグや、イベント用に揃えた小物を中心に出展させていただきましたが、今年は色々考えた結果、およそ10年前に数点出して、そのままになっていた企画を練り直し、再販することにしました。

リネンの帆布を使用したバッグの数々です。

そして、10年前はデザイン・縫製したそのバッグに、絵本の挿絵のように絵を描きました…。

—————–

画像は今年制作したもののひとつ。写真では大きく見えますが、これは実は通帳サイズです。

スナップボタン留めになっていて、もち手は金具が外せ、さらにスナップ開閉できるので、バックのもち手につけることができます。カードケースにしたり、お化粧品やちょっとした物がいれられるように、しかもバッグの中でどこにいったか探さなくてもいいようにということで作ってみました。

他にはバッグやトート的なものを数種類出す予定。

帆布のトートバッグは男女問わず、ほとんど定番といって良いでしょうけれど、私的にはなんとなく男性っぽい感じがして、好きだけれど持つのはちょっと・・・という感じでした。

それを、女性にぴったりなようにデザインしてみました。

そして気が向くままに時々絵を描いて。

リネンの帆布はすごく珍しく、あまり織られていないので、見つけると大人買いです。

でも目が飛び出ちゃうほど高い!!!!

だけど、よく見かける綿の帆布よりも使うほどに柔らかくなっていく様はすごく魅力的。

10年も20年も使うほどに良くなります…。

こうして語っているとほんとうに尽きません。

標高が高くて寒い軽井沢でも、そろそろ桜が散り始めました。名残惜しくてさっき描いた桜です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク