作品展の準備に追われていても・・・。

 

今朝、淡路島の知人から手作りの無農薬たまねぎ「七宝」が届きました。

毎年たくさん送ってくださるのです。

少しだけお友達にお分けしたら、そのほとんどは美味しくありがたくいただきます。

手作りケチャップには欠かせないですし、ウスターソース作りにもこれがなくては・・・。

淡路島は暖かいので、ほんの数ヶ月で腐ってしまうということですが、信州の気候では、角ざるに並べておくと、9月末まで大丈夫です!およそ半年間、大切な大切な食材なのです。

七宝の由来は、たまねぎの層が7枚だからだそうです。かなりおおきな粒も7層なので、すごく肉厚でジューシーです。生食は絶品。

厳しい信州の冬が終わったこの時期。夏に向かう実感をこのたまねぎで感じるのです.

 

追記:

軽井沢レイクガーデンには、土日+時々金曜日に出展予定です。

その都度お知らせしていこうと思いますが、とりあえず右のカレンダーを更新しました。ご参照ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク