わたしさびしい~→→大豆ミート

今日は相方が東京出張。

朝から出かけています。

そして、朝からずっとこの体勢・・・・。

彼女が抱きしめているのは相方の愛用、壊れかけても履き続けている布ぞうり。

さびしい~って聞こえてきそうです。

そんな彼女を横目に、本日はコレを仕込んでいます。

だれ?ドッグフードっていってるのは!笑

これは、大豆ミート。茹でて戻すとまるで牛肉の薄切り。

たまねぎと一緒に煮て、卵でとじると→「牛丼」

コレステロールゼロ。超低糖質。そして、料理のコツさえつかめばとっても美味しい。

ダイエッターや高血圧、糖尿病予備軍には頼もしい食品です。

せっかくだからコツを書いておきます。

まず、たっぷりめのお湯で茹でること。薄切りのこれはだいたい3分。

冷たい水につけて、何度か水を替えると、この手のものに弱い人が嫌う原因になる原料臭がかなり抜けて、大豆の美味しい味だけ残ります。

十分さらしたら、しっかりと絞ること。わたしはさらし布を使います。

よーく絞ってから下味を少し濃い目につけます。

最終的に調理の段階で薄めに調整すれば減塩もできるので、下味の段階を少し濃い目を意識すること。

手間がかかると思ったら、まとめて下ごしらえして、下味をつけてから小分け冷凍します。(これが今日のわたしの作業:笑)

冷凍の味つき肉の感覚で解凍して調理できます。

17kg減量してもう一年半、ずっとキープできている秘訣は、たんぱく質をともかくたくさん食べることです。

肉は適度に食べていいですが、肉だけで十分補うようにしたら、動物性脂肪が危険です。

動物性を摂るならチーズや卵中心で脂肪燃焼に役立つLカルニチンがいっぱいの牛肉の赤み、良質な動物性たんぱく質の鳥ささ身。

それにもまして大豆製品です。豆腐、納豆などに加えて、お料理の幅が広がる大豆ミート。

う~ん、書いてたらお腹がへってきたわ~。笑

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク