シンクロがあまりにきれいだったので

いただき物の小バラの花束をテーブルに飾って、朝のスムージーを横に置くと、何と見事に同系色。

スムージーのこのピンクは、レモン・バナナとともに入れた庭のマルベリーの紫。

初夏に採り溜めたものを冷凍保存していたもの。

自然の色はなんて美しいのかしらと思わずパチリの朝でした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク