ローフード

最近の家ご飯はほとんどローフードです。

ローすなわちraw。食材を加熱せず、生のまま調理します。

人間が一生のうちに出せる消化酵素の量はおよそ決まっているといわれています。だから食物を消化するのに、食物の中にはじめから入っている酵素を生かしたほうがいいのです。

消化酵素は使いすぎればいつか枯渇してしまいます。これは例えば糖質を摂取しすぎる生活を続けて、インシュリンが異常分泌を続けた末に出なくなり、発症する糖尿病などが代表的です。

しかし、食材は熱を加えると中に入っている酵素が破壊されます。そこで生のまま調理をするローフードが世界的に広まるようになってきました。

実際に試してみると、そのあまりにリッチな味わいに驚きます。そして食後も胃のもたれがなく、過食が自然におさまってきて、自分の適量がわかるようになってきます。

つまり肥満や成人病の類、しいては癌なども予防できるというもの。(嬉しい!)

今回このブログを再開したときに、わたくしのダイエットのお話をちょっとしましたが、その一役を担ったのがこのローフードです。

—————————-

ちなみに本日の朝食。家のブルーベリーがたっぷり入ったオートミールです。

タイガーナッツミルク、ココナッツミルク、オートミール、ブルーベリー、デーツ、玄米発酵水、カシューナッツ。トッピングにアップルミント、亜麻仁油。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク