秋からは・・・

作風についていろいろと悩んでいました。

マクラメは根を詰めていくとどうしても重厚になりがちで、実際に身につけることから離れていってしまうことも多々あります。よく言えば芸術的なのかもしれませんが・・・。

手の混んだものは作り手にとっては楽しいのですが、身につけていただけなければちょっとさびしいのです。

そんなこんなを考えているとき、作品展などに来てくださるお客様たちのお顔が浮かびました。

以前ご購入いただいた作品を身につけていらっしゃっていただけることも多いのですが、大切にして下さっているのは、いらしていただいた時に一目見てわかります。

その方と一体化して、石たちがまさに居心地良さそうにしています。ほんわか幸せそうに見えるのです。

連れて来てもらっている作品たちのみんなみんなが幸せそうにしています。(ほんとのほんとです)

だから、そういうものを作っていくのが目標なのだと心からそう思います。

う~ん。まとまりの悪いお話ですがー。

つまりー。今年の秋からの作風は、もっとやさしい雰囲気で、重厚さからは少し距離を置いてエレガントに。もっと女性らしい感じになるようにと思いました。

もともと私はかわいいものが大好きです。子犬とか、ちいさなお菓子とか。飾りポケットのついたシャツとか。

そういうことを、もっと大切にしようかな~と思います。

とりとめもないですね~笑 スミマセン

 

で、今手がけている作品。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク