満開のバイカウツギ

匂い立つ、バイカウツギの花です。およそ10年前、この家を建ててすぐ位に、40cmほどの苗木を購入しました。白く美しくしかも香りが華やかで、思わず買いましたが、今や3m位に成長して、毎年たくさんの花をつけます。

「卯の花の匂う垣根に、ホトトギスはやも来鳴きて…」 夏は来ぬの「卯の花」の正体は、このバイカウツギだそうです。梅雨のこの時期に、心を癒す花です。

一方、庭には様々なベリーの実がなっています。

不揃いだけどおいしいイチゴ、春先に真っ先に真っ白な花をつけて喜ばせてくれるジュンベリーはその名の通り今が収穫時期。そして昨年植えたマルベリーはさっそくたわわに実をつけています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク