北海道へ

 

高齢の両親の様子を見に北海道へ行きました。

観光ではないので、気の利いた画像もないのですが、帰りに立ち寄った函館の閑静なカトリック教会です。内部は撮影禁止だったのですが、中に架けてあったレリーフはすばらしく、歴史の重みいっぱいの教会でした。

わんこもいっしょに行ったので、夜のお散歩風景。

うしろはもう就航していない連絡船のメモリアル展示。

北海道はわたくしにとってもすでに第二の故郷です。行けば懐かしい風景にしばし見惚れて、時にはぐっと来るときもある土地です。

昨年見送った、仲良しだったポメちゃんとふたりで来たこの場所で、もう目も耳も不自由になってきた年下の彼女も、感慨深げにして佇んでいました。

楽しかったけれど、色々複雑な思いも交差する旅。

見送る幸せの数よりも、迎かえ入れる幸せを数えて暮らそうと思った数日でした。

カテゴリー: 未分類 | 北海道へ はコメントを受け付けていません。

移動美容室!

わん友のお宅で頼んだらとても良かったとのことで、うちでもお願いしてみました。

わんちゃんの美容室「Nico Nico」さんです。

軽トラックを改造して、中にすべての機材が揃っているそうで、お時間に来ていただき、そのままうちの子は中に連れて行かれました。

画像ではわかりにくいですけれど、左の窓から中が見えます。入り口は真後ろの扉から。

一時間半ほどでとっても綺麗になって帰ってきました。

駐車場から玄関まで、鼻パンで「にっこり」小走りで戻ってきたところを見ると、かなりご満足(笑)だった模様。

美容師さんがすご~く優しい方だったので、すっかりなついてしまったようです。すかさず来月の予約をいれました。

中型犬で14歳半といえば、かなりの老犬です。出かけて置いてくると、別れ際の不安そうな顔にこちらもなんとなく不安になり、美容院に行くのをためらいながらすごしていました。

移動美容院とはすごいアイデアです。シャイや老犬になって、こんな美容院ができて助かっている子達がたくさんいるでしょうね。

わたくしも肩の荷を降ろしました。

 

カテゴリー: 未分類 | 移動美容室! はコメントを受け付けていません。

お陰様で作品展終了いたしました。

今年第二回を迎えました、御影茶屋さんでの作品展がお陰様で盛会のうちに終了いたしました。

久しぶりにおいでくださった懐かしい方。いつも楽しみにして下さっている方。ちょっと興味があったのでと足を運んでくださった方。

皆様にお会いするとたくさんの励ましと元気をいただきます。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。ますます精進しなくてはと思いました。

これで、春夏の一連の作品展は終了です。

また、秋には恒例の「追分ホンモノ市」に出展いたします。

今年はそれで最後の作品展です。

ホンモノ市はおよそ60組の作家さんたちが集うので、毎年わたくしも楽しみにしています。久しぶりに会う仲間とついつい盛り上がります。

2日間だけですが、縁日のような賑わいで、とても楽しい会ですので、みなさまそぞろ歩きに是非お出かけくださいませ。

カテゴリー: 未分類 | お陰様で作品展終了いたしました。 はコメントを受け付けていません。

明日から個展です

7/7~9の金土日の3日間、昨年に引き続き御影茶屋さんで2回目の作品展を開催いたします。

今回のテーマは「天然石が描くメルヘンの世界」。

研磨作家が磨きだした石に浮かぶ、叙情的な風景や原風景を垣間見ることが出来る様々な模様を、感じるままにマクラメで表現してみました。 皆様是非おいでくださいませ。

******

追分の御影茶屋さんは地元で大人気のカフェです。品の良い小鉢を並べて、ミニ松花堂弁当仕立の茶屋御膳は秀逸。お勧めです。

アクセスマップ含め、詳しくは「御影茶屋」HPをご参照ください。

******

突然ですが、ちょっと不思議なお話。

このお花は秋になると柔らかい梨にも似た味わいの実をつけるヤマボウシ。でも、我が家に来てからおよそ7年。ひとつも花をつけませんでした。実ったらお酒をつけようか、発酵させてエキスを作ろうか・・・楽しみにしていたのに緑のまま。思う様茂るばかり。

業を煮やして今年の早春。「今年も花が咲かなかったら、あなたのことを切るしかないと思うの。だからひとつでもふたつでもいいから花を咲かせてくれる?これは本気よ・・・・・。」と、静かに真面目に言って聞かせました。

すると、アトリエからちょうど見える位置に咲いたではありませんか!見つけたとたん、思わず飛んで行って「えらいわね~~、えらいわね~。」と、何度も褒めてしまいました。

今年のこのふたつの花は実を結ぶでしょうか?

ともあれ、不思議に偉い、我が家のヤマボウシ君のお話でした。

カテゴリー: 未分類 | 明日から個展です はコメントを受け付けていません。

満開のバイカウツギ

匂い立つ、バイカウツギの花です。およそ10年前、この家を建ててすぐ位に、40cmほどの苗木を購入しました。白く美しくしかも香りが華やかで、思わず買いましたが、今や3m位に成長して、毎年たくさんの花をつけます。

「卯の花の匂う垣根に、ホトトギスはやも来鳴きて…」 夏は来ぬの「卯の花」の正体は、このバイカウツギだそうです。梅雨のこの時期に、心を癒す花です。

一方、庭には様々なベリーの実がなっています。

不揃いだけどおいしいイチゴ、春先に真っ先に真っ白な花をつけて喜ばせてくれるジュンベリーはその名の通り今が収穫時期。そして昨年植えたマルベリーはさっそくたわわに実をつけています。

カテゴリー: 未分類 | 満開のバイカウツギ はコメントを受け付けていません。

ビストロ バロン カプリス(Bistro Baron Capricieux)さんに行きました。

このブログを再開してから、いろいろ考えてレストラン等のご紹介は止めておこうと思ったのですが、この場所だけはどうしてもご紹介したくなりました。

画像はフルコースのオードブルの盛り合わせ。色々と美味しいものが盛り合わせです。コースのすべてを通して、このお店をとても好きだと思ったのは、リーズナブルなお値段なのに、良い素材を惜しみなく、一生懸命に揃え、手をかけて作っていることがお味にも出ていることです。

いただくと心がほっこりと温まります。心を込めて作っていることが十分に伝わってきます。ワイン選びもとても好感が持てます。

すごくいい意味での発展途上が感じられて、期待感(まったくこの言葉がぴったり!)でまたいきたくなってしまう、すごく魅力的なお店だと思いました。

スタッフも温かい人柄の方たちで、精一杯応援したくなりました。

0267-32-0087

ランチもやっておられるとのことですので、是非行ってみてくださいね。

もう一度言います。リーズナブルです!笑

 

カテゴリー: 未分類 | ビストロ バロン カプリス(Bistro Baron Capricieux)さんに行きました。 はコメントを受け付けていません。

軽井沢レイクガーデン

この画像は軽井沢レイクガーデンでただ今行われている展示会のもよう。

お陰さまでたくさんのお客様にいらしていただいております。私は週末にこのギャラリーに行っています。今週は明日と明後日。来週は金土日の3日間。わたくしの出展はそこで終了です。実は先週の金曜日から始まったのですが、久しぶりに他の作家さんたちとお会いしてすっかりたのしくなったものですから、予定より多く急遽明日・明後日も行くことにしました。

木工の雑木林さん、リースのアトリエゆうさん、ひょうたんをカービングして灯りをともすランプを制作している灯りつぶさん、そして、アンティーク雑貨やお洋服のコレクターで有名なアトリエヒロさんたちとご一緒です。

話は変わりまして、これはお庭の山椒。ふくふくと大粒に育って、辛さはピカイチ!フレッシュです。今年はなんとかこの風味を残そうと、乾燥させてみました。ちょっと色が渋めになりましたけれど成功です。これを電動ミルで細かなパウダーにしたら、きっと美味しい麻婆豆腐やらが出来そう。乾燥剤とともにジップロックに入れて保存しました。まだ木にはたくさんの実があるので、もう一度作ろうかと検討中です。この時期、小粒ながらイチゴも実っているし、グズベリーやホワイトカラントもたくさん実をつけています。つぎつぎお伝えできると思います。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 軽井沢レイクガーデン はコメントを受け付けていません。

イベント情報―軽井沢レイクガーデン10周年記念

軽井沢レイクガーデンが10周年ということで、記念のイベントが行われます。

6月16.17.18日の金土日、3日間を皮切りに、毎週末にバザーなどのイベントが行われます。

バラのトップシーズンにあわせて行われるこのイベントに、Rose Leeのバッグを中心とした作品を持って出店いたします。

薔薇にRose Lee・・・ということで、マネージャーさんからのオファーがあったのが去年。あっという間にバラシーズン到来です。

私はとりあえず、この3日間出店しようと思います。

状況によって、その後の週末も出るかも(まだ決まってません~。でもけっこう自由参加の雰囲気なので)。

場所は軽井沢レイクガーデンの売店がある棟の2階。ギャラリーです。今回はいつものように個展ではなく、お友達の作家さんが数人、ごいっしょです。

比較的リーズナブルなものを中心に、お祭り気分での参加です。

時間は朝10時から16時まで。薔薇好きな方、是非お越しください。

会期情報・費用等は軽井沢レイクガーデンHPをご覧ください。

カテゴリー: 未分類 | イベント情報―軽井沢レイクガーデン10周年記念 はコメントを受け付けていません。

思ったよりずっと大きくてちょっとびっくり!

これってなんだかわかりますか?直径6~7cm。甘いのに吸収しないので限りなく0カロリー。強力な抗酸化作用で風邪やいろんな病気に漢方薬として使えます。スーパーではのど飴で有名・・・。

答えは羅漢果です!

袋に入ったのがこの実を砕いてパックにしたお茶。今回現物がどうしても使ってみたくて取り寄せました。この羅漢果を砕いて煎じて、エキスを砂糖代わりに使おうと思います。

実ひとつを砕き、600ccくらいの水から煮出して、およそ200ccくらいまで煮詰めたものがこれです。

味は漢方の香りがする黒糖みたい。

寒天のおやつにたっぷりかけたら美味しそう!ちなみに、上のティーパックは、クコやナツメなどドライフルーツ、そして中国茶とブレンドして、「七宝茶」にします。

カテゴリー: 未分類 | 思ったよりずっと大きくてちょっとびっくり! はコメントを受け付けていません。

近藤誠先生のセカンドオピニオン外来に行きました。

もうずいぶん前から読んでいた本に、一連の近藤誠先生の著作があります。

慶応義塾病院の放射線科を退官されてから、セカンドオピニオン外来を開設し、ずっと現代のがん治療に立ち向かっておられる方です。

彼の主張の柱は、がん=手術ではなく、がんは放置しても進行しないものがほとんどであり、がんによる死は、治療死が多数を占めるということです。

進行性のがんでも放置しておくことにより、人によっては何年も元気で普通の生活が送れるそうです。一番肝心なのは、抗がん剤や、さまざまな治療によって、生活の質が低下し、「クオリティ・オブ・ライフ」が奪われることであるということです。

また、進行しないがんをも、大切な臓器ごと切り取ってしまうことによって、死に追いやる現代医学へ反論しておられます。

わたくしは、先生の本を読んでから、病気というものに対する考え方がとても楽になり、2年ほど前に投薬された薬の副作用で約一年近くも苦しんだ経験もあり、すっかり病気=放置、民間療法だけ励むというスタイルになっています。

そんな折、88歳の義母が肺がんと宣告され、大学病院では次々と検査が始まり、手術への段取りができてまいりました。

手術への不安から色々な本を探していた義母が近藤先生の本を偶然見つけ読んだとのこと、手術はしたくないのだけれど・・・と、家に電話がありました。

そして、近藤先生のセカンドオピニオン外来へと行くことになりました。日付は変わりましたので、昨日のことです。先生は詳しく母の話を聞いた後、病気の説明を紙にかいて母にわかるように教えてくださいました。問題のがんはもちろん放置。また、現在飲んでいるほかの病気治療のための薬もチェックして、全部飲まなくていいということでした。

人それぞれ様々な考え方があるとは思いますが、ともかくも病院任せの治療は終わり、自分の命を自らが考えて生きる方法を選び取っていく時代になってきたのを感じます。

ちなみに、一冊のみご紹介しておきます。

近藤誠著「近藤先生、「がんは放置」で本当にいいんですか?(光文社新書)」

カテゴリー: 未分類 | 近藤誠先生のセカンドオピニオン外来に行きました。 はコメントを受け付けていません。